元気がでる?

5月は猛暑日がありました。

気温の変化が著しいと体調を崩しやすくなりますね。

 

体調が悪いときは「ちゃんぽん」を食べると

元気になるという叔母がいました。

 

「ちゃんぽん」が 好物だから元気になるのか

それとも、

「ちゃんぽん」には、肉・魚介・野菜・蒲鉾など

具がたくさん入って栄養があるからだったのでしょうか…。

 

久しぶりに中華料理店の「ちゃんぽん」を

食べました。

 

とても美味しかったです。

今年は作ろうかな

梅雨があけて、暑い日が続いてますね。

 

冷えたものを食べたくなりますが、

冷やして食べる麺といったら

そうめん・冷やし中華が美味しいですね。

 

そうめんのつゆは

「えび」でだしをとったものが個人的に好きですが、

スーパーマーケット等でも便利なめんつゆが販売されてます。

 

冷やし中華は、近年ほとんど食べていません。

いつでも麺があるので、食べよう・食べようと

おもってるうちに…

夏が終わってしまいます。

 

ラーメンの麺は、

何種類か製造しておりますが、

冷やし中華に合う麺があります。

今年は、作って食べようと思います。

 

みなさまも、

自分好みの「冷やし中華」を作ってみませんか?

 

 

築町の店舗では、

ラーメン・冷やし中華スープ共に

一玉・一袋から販売しております。

昔の方がエコ?

寒い日が続いていますね。

麵屋の朝はとても寒いです。
朝からうどん麺、ちゃんぽん麺の
製造をしますが、

茹でた麺を水で洗ってから一玉一玉
量ります。

なので

手はつめたいです。

 

他にも、朝から寒いだろうなー

と思うのは、豆腐屋さんかな。

昔の築町市場には、数軒の豆腐屋さんがあり

鍋やボウルをもって、買いに行ってました。

 

今は、スーパーマーケットなどで買い物すると

レジ袋の購入や、マイバックには

エコポイントがつきますが

昔のほうが、エコだったかもしれませんね。

定休日

毎月、第二水曜日は定休日になっておりますが、

 

4月からは 第二水曜日も営業し、

毎週土曜日が 午後1時まで の営業になります。

 

お間違えの無いよう宜しくお願い致します。

冷やしラーメン

毎日暑い日が続いていますが、

暑い日は、冷たいものが食べたくなりますね。

 

以前は、

冷やしラーメンもよく食べていましたが、

作るのに 結構手がかかりますよね。

飲食店の方の話でも 具材を切ったりと

手がかかるとか・・・。きゅうり・ハム・錦糸卵など。

 

錦糸卵・ハム・焼豚は、

刻んであるものがスーパーなどで販売されてますが、

きゅうりはないですね。しかも 毎日のように価格変動してますし。

 

冷やしラーメン向きの麺もあるので

今年は 作ってみようと思います。

 

年が明けても

2016年、

今年もよろしくお願い申し上げます。

お天気も良く暖かい年明けでしたね。

 

年末は蕎麦を製造しており、従業員も蕎麦を頂きます。

お陰様で毎年「年越しそば」を食べています。

おいしいので、

年が明けても食べています。

 

年末になるとスーパーには

お正月の食材と一緒に「年越しそば」用に

かき揚げ・エビ天・天かす がたくさん並んでいます。

天ぷらそばにしたり、玉子を入れたり・・・

とろろ昆布もおいしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

天龍ラーメンが変わりました

天龍「天龍ラーメン」の袋が
新しくなっております。

 

この商品は、一度食べて頂いた方のリピーターが多い商品です。

贈り物として、

「お中元」「お歳暮」
に利用して下さる方もいます。

「少々、値段が高い」

と言われる事がありますが、
材料には、いいものを使用しておりますので
ご理解いただけたらさいわいです。

 

自宅用ですぐ召し上がる方は、
生めんとスープを購入していただければ

お安くなります。

ちなみに、

ラーメンには ウエーヴ(ちぢれ麺)、ストレートの麺があります。
さらに、
麺にこだわりたい方は、たまご麺もありますよ。
早めに連絡いただければ、ご用意できます。

油で揚げずに・・・焼きます

『チャウミン』という麺を販売しておりますが、
簡単にいうと、
柔らかい麺の「 皿うどん」 です。

油で揚げず、焼く(炒め)麺です。

 揚げ麺の パリパリ感を 好まない方もいて、
そのような方には
おすすめの麺です。

 麺を使って頂いた、
料理人の方には 評判がよく
独立して、中華料理店を経営されたら
利用していただくことが多い商品です。

 麺に熱湯をかけてから
油で焼くため、少々手間がかかりますが
一度食べていただいた方からは、

「おいしい」と言われます。

いつもと

ちょっと違う『皿うどん』を
作って食べてみませんか?

稲佐山が赤・青・緑に輝きました

『長崎がんばらんば国体』『長崎がんばらんば大会』は、
終わりましたね。

稲佐山の電波塔が、
ライトアップされてとてもきれいですした。

赤・青・緑
と色が変化していき、特に雨が降ったあとは
更にきれいな夜景でした。

月に一回…
半年に一回でも、
ライトアップされれば   いいなぁ~
と思いますが・・・。

 

随分と寒くなり、
スーパーでは『鍋』用の具材が多く見られるようになっています。

高騰していた野菜類も
安くなってきたように感じます。

ちゃんぽん・皿うどんも調理しやすくなりそうですね。

 

皿うどんの業務用は
飲食店の必要なグラム数で納めることが
大半ですが、

揚皿うどんの業務用を納めることも増えています。

販売されている袋物は 2人前ですが、
その半分の 1人前もあります。

店舗でも 1人前の揚皿うどんを
買っていかれる方もいます。

 

スーパーで、
少人数用の お刺身や、肉類、お惣菜、がありますから
少人数家族には、有難いですね。

小麦粉って・・・

小麦粉は、強力粉・中力粉・薄力粉が一般的に販売されていて、
作るものによって使い分けしますね。

さらに、強力・中力・薄力のそれぞれにも種類があってひきや味が違います。
日本中には、何種類の小麦粉があるのでしょうね・・・。
製粉業者もいろいろあるのようですし・・・?
麺類もですが、小麦粉が主原料なのはパン・ケーキ類。
パン・ケーキ類もたくさんの商品がありますものね。

 

得意先によっては「○○の小麦粉で製造してほしい」
または、「○○のような麺がほしい」などの要望があります。
その際は製粉会社に相談すると、該当する小麦粉を何種類か紹介して頂けます。
もちろん、小麦粉の特徴や製造時の注意点なども・・・。
複数の小麦粉を紹介されると、試作品を作ります。
同じ配合・製造過程でも随分と味が違います。
小麦粉って“こんなに味が違い弾力も変わるのか”って感じです。


Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project.